トップ > 空間一覧 > 空間詳細

DSC_0175.JPG

DSC_0235.JPG

今日では、コンビニエンスストアやス-パ-でお弁当が販売され、繁華街に入れば和・洋・中華なんでも食べたいものが食べられます。「空腹を満たせばよい」「楽しみの一つだから、好きなものを食べる」では、栄養のバランスまで配慮が回らなくなります。
「弁当が冷めている」というのは日本では決して珍しいことでもないが、現在はコンビニの普及により温めることが可能となった。ただ多くの人が気づいていないがその弁当には食品添加剤・防腐剤が大量に含んでいる。つまり食材を長持ちさせるためだが、多種多様な薬物が外食に限らず加工食品には殆ど使われています。これらを摂取し過ぎると体に良くないのはご存知の通り。当寺の弁当は全て手作りで、旬の材料を活用することで季節感にあふれた料理とし、健康に気を付けた料理や味付けとなっております。手作りのお弁当を食べる喜びは、心身ともにリラックスでき、消化吸収率もアップし、午後の仕事のエネルギ-源となるだけでなく、明日への活力源にもなります。

ご予約など詳しくはトップページでご確認ください。LinkIconトップページ

室内から見えるのは、水のない景色。しかし、耳をすますと絶え間なく水音が聞こえます。
客殿から奥の庭を覗くと小さな滝があります。人間が本来持っている悩みとか、邪な心とか、俗世間のアカを洗い流すという意味で、滝の音が精神的にも落ち着かせてくれる。そして音と空間が静寂をよりいっそう際立たせる。