仏道において精進とは、悟りを見極める大きな過程の1つである。

この『精進』の実践方法の1つに、美食を戒め、粗食であれということがある。つまりは、魚介肉類を食べずして、野菜、海草、根菜の類にしなさいという事

当寺では、五味、五法、五色を基本とし、更に器や盛り付け、庭園を含めた鑑賞をしながら食べる料理となっております。眼で舌で心で春夏秋冬を味わっていただきます。

仏道において精進とは、悟りを見極める大きな過程の1つである。

この『精進』の実践方法の1つに、美食を戒め、粗食であれということがある。つまりは、魚介肉類を食べずして、野菜、海草、根菜の類にしなさいという事

当寺では、五味、五法、五色を基本とし、更に器や盛り付け、庭園を含めた鑑賞をしながら食べる料理となっております。眼で舌で心で春夏秋冬を味わっていただきます。

仏道において精進とは、悟りを見極める大きな過程の1つである。

この『精進』の実践方法の1つに、美食を戒め、粗食であれということがある。つまりは、魚介肉類を食べずして、野菜、海草、根菜の類にしなさいという事

当寺では、五味、五法、五色を基本とし、更に器や盛り付け、庭園を含めた鑑賞をしながら食べる料理となっております。眼で舌で心で春夏秋冬を味わっていただきます。